安全面を管理しているビル管理会社のお仕事とは

ビル管理会社の意外と知らない仕事内容

ここ数年で不動産投資をする人が増えてきていてビルを所有するようになってきています。それでビル管理会社にいろいろお願いする事になりますが、どのような事をしてもらえるのか分からない人も少なくないでしょう。そこでビル管理会社の仕事内容について見ていく事にしましょう。
【設備の点検】ビルは大きな建物になるのでいろいろな設備が設置されています。それで時間が経過するといろいろな設備がトラブルを起こしてしまう可能性があるのでビル管理会社ではビルに設置されている設備の点検を行います。設備にトラブルが発生しているかどうかを点検してトラブルが発生していたら業者に修理を依頼します。
【建物内の清掃】ビルは大きな建物でいろいろなテナントが入っているので時間が経過すると汚れてきてしまいます。それでビル管理会社では定期的に建物内の清掃を行います。定期的に清掃を行う事で建物をしっかり維持していく事が出来ます。
【オーナーとテナントの仲介】ビルの中に入っているテナントが設備の改善などいろいろな要望をしてきた時にオーナーだけでは対応する事が出来ない場合もあります。そこでスムーズに対応する事が出来るようにビル管理会社が仲介します。オーナーとテナントの仲介をする事でいろいろなやり取りがスムーズになります。

ビルの安全性はビル管理会社にかかっている

もしも自分でビルを所有した場合には専門業者でもあるビル管理会社にお任せをすると便利です。ビル管理会社が行ってくれることとしては主にビルのメンテナンスが中心となります。管理会社と言うと万が一に備えて業務時間中は管理室にいるだけの暇な仕事というイメージを持っている方もいるかもしれませんが、実はそんなことはなく意外と大変な仕事と言えます。と言うのもビルの安全性はビル管理会社にかかっていると言っても過言ではないからです。
ビルの設備に不具合がないかどうかの毎日のチェックは欠かすことが出来ません。専門業者に任せての点検やメンテナンスなどをする場合にはその業者の手配や立ち会いなども行わなくてはなりません。場合によってはビルの巡回を含めた警備やビルの清掃もビル管理会社の業務の一つとなります。このようにビル全体の安全面を管理する大変重要な役割を担っているのです。一概には言えませんがビル管理会社の職員がしょっちゅう何かしらの作業をしている姿が見られるビルはそれだけメンテナンスをする必要性が高いビルとも言えるでしょう。ビル管理会社の仕事がなくなったその時こそビルの安全性が保たれているという証拠になるのかもしれません。

おすすめの情報

ビル管理会社の仕事内容3つと委託のメリットとは

続きを読む

安全面を管理しているビル管理会社のお仕事とは

続きを読む

サービス内容と実績を見て決めるビル管理会社

続きを読む