料金設定をよく理解して選ぶビル管理会社

ビル管理会社を利用する時確認しておくこと

ビル管理会社は優良であることを確認しておきましょう。日報や月決、年次の管理報告書が提出されているか確かめておくのがベタです。家賃の未収納者に対してもれなく催促されているかも大切なポイントになります。担当営業者が定期的に催促をして上司に現状報告をしているか、チェックしておきましょう。会社の情報を見ておくことも大切です。経営年数はまったく関係ないことのように思えますが、大いに関係しています。長く経営しているのは、それだけたくさん業績を積んでいる証です。信頼度のバロメーターと考えても良いでしょう。
「ビル管理会社がたくさんありすぎてどこを選んで良いか迷ってしまう」そんなときは、たくさんの会社を比較してみると良いでしょう。比べてみることで、その会社がこだわっていることが見えてきます。料金も見比べておきましょう。こうすることで相場が分かります。また、どこが安くて高いのかも判断できます。安さに重点をおいている人は、知っておくと良いでしょう。ビル管理会社を利用するときに、安さだけで決めるのはNGです。説明をよく読まないで、実はほかよりも高額だったという失敗例もあります。そんなことがないように、料金設定をよく理解しておきましょう。

ビル管理会社の費用の目安を知るには

オフィスや不動産投資でビルを運営する場合、ビル管理会社の設定は必須です。ビル管理会社と言っても、どこまで管理してもらえるかは契約する会社によっても異なります。ビル管理会社の費用は月額で設定されていることが多くなりますが、中には半年契約や年間契約などもあります。清掃や電気、ガスなどのライフライン、そして機械の管理などをトータルで行ってもらうためにはそれなりの費用がかかってきます。
1つの会社で使っている小さなオフィスビルなどでは、月額数万円からビル管理会社の利用ができます。商業施設のビルなど場所が広くメンテナンスや管理に手間がかかるような場合には数十万から数百万になるケースもあります。ビル管理会社を決める時には、あらかじめ指定がない以外は自由に選択することが可能です。同じような内容なら格安で管理してくれるところの方がもちろん良いのですが、契約してみなければ内容が分からないため多くの人はそれほど考えずにビル管理会社を選定します。
ですが不動産投資としてビルを持っている場合には、ビル管理会社の選定は重要な要素です。費用面だけでなくサービスも知るために、管理会社に資料請求するなど細かい気配りも大切になります。

おすすめの情報

ビル管理会社の仕事内容3つと委託のメリットとは

続きを読む

安全面を管理しているビル管理会社のお仕事とは

続きを読む

サービス内容と実績を見て決めるビル管理会社

続きを読む